プラセンタ美容液で肌の悩みを解決できる?

プラセンタの嬉しい美容効果

プラセンタ美容液には肌に驚くべきうれしいことが期待できると評判です。

 

その秘密はやはりプラセンタの特徴である「成長因子」、この成長因子が肌を活性化してくれているからこそ、うれしい結果が期待できるのかもしれません。

 

 

嬉しい美容効果とは

保湿力がアップ

プラセンタ美容液を付けると肌の保湿力がアップするといわれています。
肌の保湿力を保つためには、皮脂膜と角質層の細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)が関係します。
細胞間脂質の代表選手はよく耳にするセラミドです。
このセラミドが増えることが保湿力アップへとつながっていきます。
そのセラミドを生成する因子がNMF(天然保湿因子)なので、アミノ酸を多く含んでいるプラセンタはこのNMFを活性化させ、結果肌の保湿力をアップすることにつながっていきます。

 

美白作用がもたらす美白

プラセンタの美白作用は、厚生労働省からも認められている作用です。
シミを薄くしたり、肌のくすみを取り除くことに期待ができます。

 

またターンオーバーを促すことンよって、シミのもととなる古い角質を肌からはがし、色素沈着するのを防ぎます。

 

ターンオーバーの促進

美白作用でも記載したように、ターンオーバーが正常に行われることで美肌が保たれます。
皮膚は4層から構成されていて、細胞分裂を繰り返しています。
そのサイクルをターンオーバーといいます。

 

つまりターンオーバーが正常に行われないということは、肌の細胞分裂に何らかの支障が出ているということになります。
結果シミやくすみ、ニキビなどの原因になってしまいます。
成長因子の中のEGF(表皮細胞増殖因子)が肌に浸透することでターンオーバーが正常化されるのです。

 

肌を若くエイジング効果

体にとって必要な活性酸素ですが、体に増えていってしまうことで老化へと導いていく原因となります。
そんな活性酸素を取り除く、またはバランスを整えてくれる抗酸化作用がプラセンタにはあります。

 

また近年注目されているのがSAアミノ酸です。
人間は体内にSOD(スーパーオキサイドディムスターゼ)という物質を持っています。
このSODが活性酸素をを消してくれるなど素晴らしい働きをしてくれるのですが、年齢とともに生産されなくなってしまいます。
しかしこのSAアミノ酸がSODと同じ働きをしてくれると研究でわかり、注目されています。

 

コラーゲン生成する

肌の土台となるのがコラーゲンです。
このコラーゲンが減少してくることで、肌のハリがなくなったりたるみや毛穴の開きの原因となってしまいます。

 

でもプラセンタの成長因子の一つFGF(線維芽細胞増殖因子)が作用することによって、コラーゲンを生成できるのです。

 

プラセンタ美容液はどうやって使うの?

プラセンタ美容液だけに限りませんが、1番浸透させやすいものを洗顔後すぐの肌につけます
浸透させたいからといってつけすぎたり、ぐいぐい肌に押し込むようにつけないようにしましょう。
やりすぎは肌への負担やダメージになってしまいます。

 

洗顔後にプラセンタ美容液を付ける

洗顔後、顔の水分をタオルでとった後、プラセンタ美容液をつけてそのまま2〜3分ぐらいおくのがおすすめです。
それからは普段通りの化粧水などを付けても大丈夫です。

 

ただ敏感肌など、肌が弱い人は赤みやかゆみの原因になってしまいます。
美容液を普段使っている化粧水などで薄めたりしてみましょう。
また洗顔後の肌につけるのが浸透するには良いのですが、肌の弱い人には刺激が強い場合があるので、化粧水の後につけるなどワンクッションおいてからの塗布をおすすめします。

 

肌に直接つけるものなので、合う合わないがありますので、様子を見ながら使い、万が一肌トラブルの原因になるようでしたら使用をやめましょう。

 

おすすめ美容液は馬プラセンタ美容液なの?

プラセンタには3種類の動物の胎盤を原材料にしていることは今までにもお話しました。

 

消費者である私たちが手軽に購入できる化粧品売り場やドラッグストアでは豚プラセンタのものが多く販売されています。
ですが豚プラセンタの有効成分の質を考慮すると当サイトではおすすめしません。
価格は魅力的な価格なため、豚プラセンタ美容液を購入する場合は、SPF豚のものをおすすめします。

 

やはり馬プラセンタ美容液が効果とともに人気が1番です。
安全面でも優秀であり、少々価格が高めとなりますが、肌につけるものなので安全性の高いものが選ばれているようです。

 

プラセンタ美容液の濃度にこだわるのはなぜ?

消費者である私たちは価格=品質と考える傾向にあります。

価格と品質がイコールではない

必ずしも価格が高いものが高品質であるという保証はありません。
プラセンタ美容液でも同じです。

 

美容液と化粧水の場合では、水分が含まれる化粧水の場合はプラセンタ濃度が低くなってしまっている可能性が高いです。
美容液では余分な成分を含まない代わりに濃度を濃くすることが可能です。
含有成分などをしっかりチェックしてからの購入をおすすめします。

 

プラセンタ美容液で美肌に近づける?!

サプリでも美容液でも同じですが、自分に合ったものを見つけることが期待へとつながっていきます。

 

一部サイトでは「プラセンタ成分が肌に浸透することはありえない」という批判もあります。

 

プラセンタ美容液口コミ

高い馬プラセンタ美容液をネットで購入しました。
付けると肌がピリピリと反応してしまいつけるのを断念してしまいました。
せっかく購入したのに残念です。
(30代 女性)

 

プラセンタ美容液口コミ

プラセンタで有名な豚プラセンタ由来のフラコラの美容液を購入しました。
値段もお手頃で私の肌には合っているようで見違えるように肌がピンとしました。
私は手放すことができません。
(40代 女性)

 

プラセンタ美容液口コミ

プラセンタ美容液、サプリとセットでプラセンタファインの美容液を使っています。
テクスチャーがトロっとしていて肌につけると肌がしっとり潤っていくのがわかります。
毎晩つけて寝ることで次の日、肌はプルプルで化粧ノリもいいです。
高くてもずっと愛用したいです。
(30代 女性)

 

プラセンタ美容液口コミ

プラセンタ美容液は本当に臭くて、肌につけるなんてできませんでした。
何とも言えない独特なにおいで、今はつけていません。
お試しで安い美容液を購入したので後悔はしていません。
失敗したと思ってはいます。
(30代 女性)

 

プラセンタ美容液口コミ

美容液を付けたものの肌のうるおいやツヤなど、何も期待していた効果を感じることはできませんでした。
だから顔につけるのをやめて余った美容液を膝やひじにつけてみました。
するとカサカサだった膝やひじは粉をふくことなくしっとりしました。
(40代 女性)

 

プラセンタ美容液で美肌へ近づけ

口コミを集めてみるとやはり合う、合わないがでてくる結果となっています。

 

個人差がありますので必ずうれしいことに期待できるとは断言できませんが、サプリと併用することでより効果を感じやすくなっている人も多くいるようです。
気になる部分に美容液を付けてみるだけで肌の悩みを解決できるかもしれません。

 

Tp200公式ページはこちら