髪で悩んでいる人は、意外にも男性よりも女性が多い?

髪の毛の悩みといえば

  • 薄毛
  • 白髪
  • 抜け毛
  • コシのなさ

とあり、悩んでいるのは男性ばかり・・・と思っていませんか?

 

 

実は意外にも女性のほうが髪の悩みを抱えています
男性のように薄毛ではなく脱毛のようにハゲでしまう悩みはあまりありませんが、髪も年齢とともに歳をとります。
歳をとった髪はやせ細り、コシもなくなり、ボリュームがなくなりペタンコな髪になってしまいます。

 

そして髪の悩みとして重大なのが白髪です。
白髪は男女問わず、見た目の印象が老けるため特に女性の悩みとしては深刻のようです。
30代後半では、白髪の悩みが圧倒的に上位を占め、40代にもなると断然1位の悩みとなります。

 

髪の悩みがいくつもある中、そんな悩みに期待が持てるのがプラセンタ効果なのです。

 

白髪の原因は老化だけではないって本当?

白髪になってしまう原因は一般的に老化現象の一つといわれています。

 

髪は頭皮より下の部分である毛根部分が深く関係しています。
毛根部分の一番下に毛球と呼ばれる場所があり、そこに毛乳頭があります。
その毛乳頭の周りには毛母細胞があり、その間で髪の色をつくるメラニン色素をつくるメラノサイトがあります。
メラニン色素を毛皮質にいきわたらせることで髪に色をつけています。
でも何らかの原因で、メラノサイトが減少していくと自然とメラニン色素も減少して、結果白髪となってしまうのです。

 

老化現象は白髪の原因の一つではありますが、実はそれだけではない原因もあるのです。

  • 遺伝
  • 紫外線
  • 栄養不足
  • 病気
  • ストレス

 

白髪になりやすい、なりにくいというのは遺伝的な要素があるといわれています。
若くしてある白髪は、遺伝的な要素が関係していると考えらています。

 

紫外線はDNAを損傷させる要因があり、頭皮にダメージを与えることでメラニンを作る細胞に影響を与えてしまい、白髪になってしまいます。
肌へのダメ―ジも、髪へのダメージもよくない紫外線です

 

私たち人間は栄養が生きる源になっています。
髪にだって同じで、ビタミンやミネラル、タンパク質などが不足すると内臓の働きが悪くなり、血流が減少してしまい白髪になってしまいます。
バランスのとれた食事は髪にも重要です。

 

ストレスこそ、現代の悩みの種ではないでしょうか?
ストレスストレスとよく耳にしますが、ストレスは本当に髪に影響を及ぼしています。
ストレスがかかることで私たち人間は緊張状態になります。
緊張状態になると、血管が委縮して毛母細胞の働きを弱める原因となります。
毛母細胞の働きが弱まることで、メラニンがいきわたらなくなり、白髪へと変わってしまうのです。

 

これらが白髪の原因と考えられているので、まずは予防とまではいかないかもしれませんが、気を付けていくだけで白髪減少につながるかもしれません。

 

女性も抜け毛で髪が薄くなる!?

女性が薄毛で悩む時代は来るとは考えることもできませんでした。
これも女性進出の時代ならではなのでしょうか?

 

男性の抜け毛の悩みと違う点が女性にはあります。
男性は髪が抜けて薄毛になり、生え際が後退したり部分的にハゲてしまうなどですが、女性の場合は生え際の後退はほぼ見られず、全体の髪が薄くなってしまいます。
びまん性脱毛症いわゆる女性のAGAになってしまうようです。

 

女性の抜け毛の主な原因はストレスやダイエット、過度なヘアケアといわれています。
もちろん他にも女性はヘアアレンジによって髪を結んだり引っ張ったりすることでダメージを与えてしまい、結果抜け毛になってしまうということもあります。
パーマやカラーなども頭皮に薬液などが付き刺激になり、炎症や痛みにつながり抜け毛の原因の可能性としても十分考えられます。

 

ダイエットは髪だけではなく、体にも影響を与えることで、バランスのとれた食事をとらず、偏った食生活によって栄養がいきわたらないと髪を育てることができなくなります。
それだけではなく、髪のハリツヤもなくなり、髪全体が弱ってしまい抜け毛につながってしまします。
そして何よりもストレスは現代の悩みの種となっています。
ストレスは髪にも大きなダメージを与えるため、この場合の抜け毛は円形脱毛症という目に見える抜け毛によってあらわれてしまいます。

 

女性はホルモンに大きく左右されてしまうため、ホルモンが減少してしまうことで抜け毛がより促されてしまう可能性があります。
加齢によって薄毛に悩まされることが多かった数年前までとは違って、今では20代30代でも薄毛に悩まされてしまうのです。

 

髪は一生付き合う大事なものです。
髪だけのケアではなく、髪が生える頭皮の正しいケアが必要になってきます。
正しくシャンプーやリンスで洗い、清潔を保つことをこころがけ、抜け毛を防ぎましょう。

 

白髪や抜け毛・薄毛の悩みにもプラセンタ効果で解決?!

髪の悩みにも効果的と期待されているのがプラセンタ効果です。
実際医療の現場でも薄毛の治療に活用されているプラセンタです。

 

プラセンタには薬理作用があり、以下の作用が深く関係しています。

 

  • 細胞活性化作用
  • 血行促進作用
  • ホルモン調整作用
  • 基礎代謝向上作用
  • 活性酵素除去作用
  • 抗炎症作用

 

これらの作用が白髪や抜け毛・薄毛の解消に期待がもてるのです。

 

医療の現場では、プラセンタ注射で頭皮に接種しますが、記事の中で話したようにリスクを背負ってまで効果に期待したいですか?
安全にプラセンタ成分を摂取することができるプラセンタサプリがおすすめです。
直接プラセンタ成分で髪を洗うことができるプラセンタシャンプーも登場しています。

 

サプリと併用するとより白髪・抜け毛薄毛対策に実感できるかもしれません。