馬プラセンタシードはサプリ?

馬プラセンタと文字を入れただけで、「馬プラセンタシード」と出てくることはありませんか?
馬プラセンタシードは、馬プラセンタサプリです。
どこかで聞いたことがあるような、どこかで見たことがあるような馬プラセンタシードですが、実はこの馬プラセンタはTVショッピングで絶大な人気を誇る馬プラセンタサプリなのです。

ショップチャンネル通販番組

 

ドクタープロジャパンというプラセンタの原料メーカーが作り販売しているサプリです。
2014年に登場して以来累計販売数が増えている人気サプリといえるかもしれません。

 

その人気の秘密は
馬プラセンタ原末100%
美容成分が豊富

 

といった点ではないでしょうか?

 

確かに多くの美容成分が含まれていますが、驚くのはその価格で、50カプセル10350円プラス送料648円です。
なかなか強気の価格にサイト管理人は驚きました。
そんな価格であっても人気があるのはどうしてでしょうか?
もう少しお財布に優しい価格でも、プラセンタ原末100%や美容成分が入っている馬プラセンタサプリはあります。
では一体どうして累計販売数を伸ばし続けることが出来るのでしょうか?

 

アットコスメでも人気が高いから?!

現在販売されている馬プラセンタサプリの多くはネットで購入するサプリがほとんどですが、馬プラセンタシードもネットで購入するサプリではありますが、ショップチャンネルという通販番組で紹介されているサプリなのです。
ショップチャンネルで馬プラセンタシードの商品説明を見ると、本当に素晴らしい成分を配合していると見入ってしまいます。

 

その成分には、アルゼンチン産の馬プラセンタ原末が100%に加え美容成分が実に多く含まれています。
美容成分には多くのビタミンをはじめ、亜鉛酵母やオメガ3(DHA・EPA・アマニ油)、中鎖脂肪酸トリグリセリドです。
ビタミンは7種類も含まれていて、規定量を配合しているため栄養機能食品として扱われています。
亜鉛酵母はミネラル酵母の1つで、タンパク質の合成には不可欠なミネラル成分です。
中鎖脂肪酸トリグリセリドは、一般的な油よりも吸収・消化が早くエネルギーになりやすい成分で、抗酸化作用があるとされています。
大注目はオメガ3ではないでしょうか?

 

注目はオメガ3

オメガ3とは油ですが、太らない油で身体にとって必要な油といえる成分かもしれません。
美容効果や健康効果があると評判で、摂らないと体内から減ってしまう油こそがオメガ3です。
1日スプーン1杯でも摂ったほうがいい油といわれています。

 

これらを1粒に詰め込んだ馬プラセンタサプリが馬プラセンタシードなのです。

 

@コスメでも★7つという驚異の評価がされています。
正直その横にあるptが低かったので、あまり愛用者はいないという数字の表れではないかと思う点もありますが・・・
「馬プラセンタシードが手放せない」や「1日1粒は楽でいい」と愛用者の口コミが掲載されていました。

 

感じ方は人それぞれであるサプリですので、口コミや評判ばかりを信じることはおすすめしません。
あくまでも参考にして選んでみるといいのではないでしょうか?

 

馬プラセンタシードに代わる馬プラセンタサプリはある?

価格が高い馬プラセンタシード

 

非常に注目されている馬プラセンタシードですが、気になるのはその価格の高さではないでしょうか?
馬プラセンタ原末と美容成分が1粒でとることが出来るのは手軽で継続しやすい点ではありますが、価格は継続しにくい点となってしまっているように感じます。

 

そこで当サイトでは、馬プラセンタ原末と美容成分が一緒に摂れるサプリがないか調査してみました。

 

馬プラセンタシード   Bp300 Tp200

207円

価格

(1回あたり)

144

90円

アルゼンチン産

馬の産地

オーストリア・

ニュージーランド産

サラブレッド

国産

サラブレッド

200mg

含有量

300mg

200mg

ソフトカプセル

カプセルの種類

打錠

ハードカプセル

1カプセル

1回の目安量

3粒

1カプセル

フリーズドライ製法

製法

フリーズドライ製法

フリーズドライ製法

・オメガ3

・中鎖脂肪酸
トリグリセリド

・ビタミン7種類

・亜鉛酵母

・ローズ精油

 

 

美容成分

・ムコ多糖トリオ

・プロテオグリカン

・ビタミン9種類

・乳酸菌

・コラーゲン  他

 

 

×

×

サイタイエキス

×

PTPシート

包装タイプ

個包装

個包装

 

表にまとめてみました。
それぞれの馬プラセンタサプリに特徴がありますが、美容成分が含まれている「馬プラセンタシード」と「Bp300」はやはり1回あたりの価格が高くなっているのがわかりません。

 

2つを比較すると、美容成分がしっかり含まれているBp300のほうが経済的にも問題なく続けることができるでしょう。

 

 

馬プラセンタ+美容成分が欲しいかたはこちら

 

 

 

 

>>Bp300公式ページはこちら<<

 

美容成分が含まれていなくても、プラセンタ原末をしっかり摂りたいという方にはTp200が価格的にもおすすめです。

 

 

 

馬プラセンタ原末がしっかりほしい方はこちら

 

馬プラセンタ原末サプリTp200

 

>>Tp200公式ページはこちら<<

 

プラセンタサプリは有用成分を蓄えておくことができないため、日々の継続が必要になり、それが日々のうれしい結果につながるでしょう。
サプリのポイントだけではなく、購入して継続可能であるかを見極めて、購入を決定するといいのではないでしょうか?


トップページ ランキング おすすめサプリ