馬プラセンタと豚プラセンタの違いは何?

プラセンタの人気は馬プラセンタですが、実は豚プラセンタも同じように人気があります。
その違いにはいったいどんなことがあるのでしょうか?

 

馬プラセンタと豚プラセンタの違いを見てみると表のようになります。

 

馬プラセンタ

 

豚プラセンタ

馬舎で1頭

飼育

豚舎で多頭

1年に1回で1頭

出産

1年に2〜3回で10頭前後

かかりにくい

病気

かかりやすい

約7万頭

頭数

約900万頭

やや多い

アミノ酸量

やや少ない

わからない

浸透

スムーズ

サプリの安全性

(SPF豚の場合は別)

サプリの人気

高価

サプリの価格

安価

サプリ・化粧品

商品としての種類

サプリ・ドリンク・粉末

化粧品・ゼリー・タブレット

 

豚プラセンタは安全性に問題あり?

馬プラセンタと豚プラセンタを比べて大きく違う点もいくつかあります。
豚プラセンタの最大の注目すべきポイントはその安全性です。
安全性については、その豚の生態を含めた飼育方法が関係してきます。

 

 

豚は馬と違って豚舎で複数頭一緒に飼育する多頭飼いです。
1頭でも感染症を持つと他の豚に移ってしまい、それが広まってしまう危険があります。
よって豚を飼育するうえで、必要不可欠になるものが、ワクチンや抗生物質という薬です。

 

豚の安全性

豚の身体はワクチンや薬にある意味汚染されているといえるため、その臓器も同じといえるのです。
そのような理由があるため、安全が問題視されています。
そこで最近ではSPF豚の胎盤を原材料にしている豚プラセンタが注目を浴びています。

 

日本SPF豚協会から認定された農場で飼育される豚のことを言います。
特定の病原体をもたない健康でクリーンな豚とされているので安全性が高いとされています。

 

原材料となっている豚が衛生的な環境で飼育されているのであれば、胎盤の滅菌処理などの工程が必要以上に増えないため、その製造過程で有効成分が損なわれにくいとされます。
普通に飼育されている豚と、SPF豚の原材料であればどうしてもSPF豚の胎盤から抽出した豚プラセンタのほうが高価になってしまうのは、仕方のないことではないでしょうか。

 

豚プラセンタが安価なのはなぜ?

豚プラセンタが安価である理由は、豚の出産が関係しています。
豚は馬と違って1年に2〜3回も出産をするため、出産=胎盤ですので多く入手することができます。
表にあるように、馬と豚の頭数は、圧倒的に豚のほうが多く飼育されています。
これら多くの豚が出産していくことで、結果たくさんの胎盤を入手できるからこそ、安価で作ることができるのです

 

豚プラセンタを使った商品が多いのも、同じことが関係しています。
入手できる⇒安価⇒いろいろ商品に安価で使用できる
このような仕組みになるのです。
サプリはもちろんのこと、粉末やドリンクにも含まれていて他の商品もあるので、数は豊富です。
ドラッグストアなどの店頭で目にするプラセンタ商品のほとんどは、豚プラセンタ由来のものです。

 

安価だからこそ手に入れやすい、またはお試ししてみるという人も多くいます。
そのため人気で比べると馬プラセンタの人気もさることながら、豚プラセンタの人気も非常にあります

 

豚プラセンタのメリットは何?

実は豚は私たち人間にとって身近な存在であるのを知っていますか?

豚と人間似ている

というのも、豚と人間は似ている点がいくつかあるとされています。
その中の一つに、細胞組織の構造が人間に似ているという点です。

 

実際に異種間臓器移植の実験が行われ、そこでは人間の細胞の一部を豚に移植して、生まれた子豚の中でできたその臓器を将来的に人間に移植するというのです。
また現在の医学の進歩には必ず実験がつきものです。
一般的にはマウスを使用していますが、豚はより人間に近いという点で実験に使用されることが多いのです。

 

このことから、豚の胎盤を原材料としている豚プラセンタは、私たち人間の身体に浸透しやすく拒否反応も出にくいとされています。
動物の胎盤に抵抗を持っている人には朗報ではないでしょうか?

 

 

豚プラセンタサプリなら、おすすめはこれ!

 

ヴィーナスプラセンタEX

 

>>オージオ ヴィーナスプラセンタEX
公式ページはこちら<<

 

アミノ酸量は馬プラセンタのほうが多い?

プラセンタに含まれているアミノ酸量ですが、正直大きな差はありません。
ネットでの情報では、馬プラセンタのアミノ酸量が豚プラセンタの約300倍と言われているものもありますが、実は1.1倍の差と考えられています。
よってアミノ酸量を選ぶ基準にしなくてもよいと思います。
(アミノ酸の種類によっては馬プラセンタにしかなかったり、量が多いものもあります)

 

馬プラセンタと豚プラセンタどちらがおすすめサプリなの?

今まで馬プラセンタと豚プラセンタの違いを見てきました。
いくつかポイントとなる点がありましたが、実際に摂取した人の口コミを見てみましょう。

 

馬プラセンタがいい口コミ

馬プラセンタの人気が高いので馬プラセンタを選びました。
安全性の高さや品質の良さはやはり馬プラセンタのほうがすぐれているとかんじました。
効果もしっかり感じることができているのでうれしい限りです。
(30代女性)

 

豚プラセンタがいい口コミ

馬プラセンタサプリを選びたかったのですが、価格を比較してみると続けるために豚プラセンタサプリを選びました。
自分には豚プラセンタがあっているので、肌の調子もよくなり周りからも若くなったねと声をかけられるので、満足しています。
(40代女性)

 

豚プラセンタがいい口コミ

ドラッグストアで購入をしたので豚プラセンタでした。
正直効果と効果はよくわかりませんが、気休めで飲んでいる程度なら十分かなって思っています。
飲んでいるから現状キープできていると信じています。
(20代女性)

 

馬プラセンタがいい口コミ

馬プラセンタも豚プラセンタも飲んで比べてみると、私には疲労感で感じることがありました。
馬プラセンタのほうが次の日の疲れを感じにくいと思い、今では馬プラセンタの愛用者です。
(40代女性)

 

サイト管理人も、いくつもの豚プラセンタと馬プラセンタを飲んできました。
感じ方は人それぞれですので、必ずしもこれがいいと断言することはできません。

 

ですが安全性や効果の感じやすさから、馬プラセンタをおすすめします。
1番おすすめできるのは、自分に合ったプラセンタサプリを見つけることかもしれません。

 

Tp200公式ページはこちら

トップページ ランキング おすすめサプリ